<< あけましておめでとうございます Good Bye Glazer >>

大発見(というほどでもないけど)

久々に弟子(?)と釣りをしました.
すごく上達していました.
ただ,キャスティングに関して,
あまり飛距離が出ていません.
それなりに腕は振れているのに,
タックルバランスも悪くないのに,
キャストスピード,離すタイミング,
そんなに悪くないのに,
あまり飛びません.

で,よぉく見ながら,
ふと考えてみました.
その方は,キャストするときに,
ステップを踏みます(表現が難しいけど,
キャストに合わせて,利き手と同じ足が,
一歩前にでる).

そういえば,俺は足が動かないなぁ,
と思って,同じようにステップしてみたら,
ロッドに全く力が入りません.

そこで気がつきました.
キャスティングって「腰」でするんだ・・・・と.
試しに,ステップを踏まないで,
下半身を動かさないで,
腰を使って投げてもらったら,
かなり飛距離が変わりました.

そのときに思い出したんですが,
腰痛の時に釣りに行くと(行くなよ・・・・),
全く飛びません.
上半身は普通でも,力が入らないのです.

モチロン,投げ竿を使った時に,
あるタイミングでステップを踏むことはありますが,
基本的には腰を使っていることには変わりが無いはず.

ちょっとこの理論,
いろいろな人で確かめてみようかと思います.
まぁ,よく知られていることかとは思いますが・・・・
[PR]
by sparky10 | 2011-11-29 18:16 | 釣り
<< あけましておめでとうございます Good Bye Glazer >>