<< W54T 羽田健太郎氏追悼公演のお知らせ >>

ゲスト

2週連続してゲストが来ました。
まず、最初に北海道でひじょーーーーーにお世話になったYoshidaさん親子。
初日の夕方にてっとりばやく仕事を済ませ(一応、本来は、びみょーに釣りに来たわけではなく・・・)、早速近くの緑川へ。
Yoshidaさんの3投目ぐらいに強烈な当たりが!!
なんと緑川ランカーシーバス!!(最初は鯉のスレかと思いました)
手前に来ては走られというのを繰り返しましたが、
最後の最後に浅瀬にルアーが当たり痛恨のフックアウト・・・
残念でした。
翌日は天草方面へ。下天草まで3時間かけて行ったのですが、
300g程度のアオリイカが一人2杯ずつほど釣れて終了。
季節が悪かったでしょうか・・・
次回は、アオリイカが2kgぐらいになっている時に来てくださいませ。

そしてその翌週は関東よりY氏が。
こちらも大変お世話・・お世話・・になっ・・・お世話した?(嘘です。お世話になってました)
釣りに関してはお世話しまくりですが・・・
思い切って鹿児島の指宿方面に行ってきました。やはり3時間以上。
メッキが飽きない程度に釣れるだろうと思いましたが、これが惨敗。
なぜか川の一部にコチがたまっていまして、
お互い3本ずつ。サイズはなんと50cmアップ!!
まぁまぁの釣果だとは思うのですが、なんか不完全燃焼。
翌日も、チャレンジしましたが状況が好転しないので、
鹿児島市沖の堤防に渡ってみました。
結果から言うとボウズ。
私がカンパチを思いっきりばらしたのみ。
ばらしたというより、根に入られてしまいました。
青物を狙って、バーチカルジギング(防波堤なのに水深が20mぐらいある)をすると、
足もとで50cm以上のカンパチがヒット(メタルに食いつくところが見えた)。
そのまま根までもってかれました。あのパワーは相当のサイズだったと思います。
翌日は、緑川でシーバス。
最後の最後にゲストのY氏が魚をかけました。
やったぁーーーついに本命か??と思ったら、なんと、ナマズ。

コチ&ナマズという似たような魚で終わりました。
やっぱり海は水温が高すぎのようです。
錦江湾がバスクリン色でした。
良い季節にまたきてくださーーい。
[PR]
by sparky10 | 2007-10-02 00:06 | 釣り
<< W54T 羽田健太郎氏追悼公演のお知らせ >>