カテゴリ:オーティオ( 2 )

NAIM

壊れてしまったNAIMオーディオのNAIT2。
ネットで調べると、
NAIMの正規代理店ができたらしく、
修理が可能とのこと。
3万円の見積もりでしたが、
背に腹は代えられず、
修理に出しました。

約3週間の期間を経て、
先日戻ってきました。
せっかくなので、NAIT2+LS3/5Aのセットを、
私の小さなホビールームから、居間に移動。

最近は、ハードディスクに取り込んだ音楽を、
iMacで聞くことが多かったのですが、
やっぱり気に入ったシステムで聞くと、
全く違う音楽に聞こえます。
修理に出して良かった良かった。

(ホントはLPプレーヤーが欲しいんだよなぁーーー)
c0010212_221124.jpg

[PR]
by sparky10 | 2010-01-11 21:08 | オーティオ

オーディオテクニカ(ATH-EC7GM)

ipod shuffleにおける欠点(?)の一つであるヘッドホン。
音がどうこうというより、とにかくコードが長いのです。
というわけで(それだけでは無いのですが・・・)、ヘッドホンを購入しました。
どうせ買うなら、音の良いヤツと思い、いろいろ考えたのですが、

形状としては、
1, 通常のインナータイプ
2, 耳掛け(円盤形)タイプ
3, 最近出てきた耳掛け(インナータイプに追加されたもの)タイプ
4, いわゆるヘッドホン

2と4は仕事をしながら(???)使う予定のshuffleだと、大げさになりすぎてしまうので却下。

第一候補はB&O製ですが、やはりケーブルの長さが長いので、本来の目的(ケーブルを短くする)には不適でした。
ちょっと、普通すぎる選択ですが、オーディオテクニカのATH-EC7GMにしました。
この製品は、ケーブルが途中で抜けるようになっておりまして、
その長さちょうど60cmです。
この長さは非常にshuffle向きです。
ヨドバシカメラで12600円でした(高っ)。
c0010212_05340100.jpg


まだ、あんまり使っていないので、音のことについては後ほどインプレしたいと思いますが、
耳にかけた感じは比較的良い感じです。
実はB&Oの携帯用ヘッドセットを持っているのですが、そちらの方が柔らかく押さえつけられる感じではありますが、オーディオテクニカ製のも痛くなる感じはありません。
ただ、Amazonだかのユーザーコメントでは、耳の形によってはちょいと痛くなるということでした。

不満な点は、
1,ケーブルが黒い(笑)こと、
2,ケーブルがヘボイ(細い?)こと
ですね。

ipodシリーズ用に黒以外のケーブルを作って欲しいです。
ケーブルがヘボイのは、パソコン・オーディオなどなどのGoodsすべてに言えると思うんですが、良いケーブルってのをあまり見たことありません。
本ヘッドホンも、ヘッドホン本体はアルミで非常に質感が高いのですが、
どうもケーブルが安っぽい・・・・

明日ゆっくり使ってみたいと思います。
[PR]
by sparky10 | 2005-01-31 01:04 | オーティオ