<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

火星人ゲット!!

土曜日は天草上島にカサゴ釣り。
ブイヤベースの食材確保です。
でも、最大で20cm程度、へたすると15cm以下の魚は、
キープする気がおきずに、結局リリースして来ちゃいました。
行きがけに寄った、道の駅(サンパール)で、
ワタリガニ、車エビ、ハマグリ、鯛を購入しました。

日曜日は気分を変えて、水俣方面に行ってみました。
相変わらずワームで根魚ねらいだったんですが、
全く当たりナシ。
あきらめようとしたら、水面がもぞもぞしていたので、
何気なくエギを投げたら、なんと・・・
c0010212_2224457.jpg

約1kgのアオリイカゲットです!!

夕飯は、前日買った食材と、
イカで超豪華ブイヤベースとなりました。
c0010212_22253745.jpg



ところで・・・・
天草の某スーパーで、鯛のアラ(サンパールとは別)を探していたら、
10cm程度のカサゴが8匹入って200円で販売されていました。
いくら何でもこのサイズのカサゴを捕って売るのはどうかなぁーーー
(帰ってから、いろいろ調べてみたら、釣り船などでも、
「本日、ガラカブ200匹」などの釣果情報も。
いくら何でも釣りすぎだろ??)。

根魚って、やっぱり釣りすぎると、かなりいなくなるって話で、
魚介類が豊富にとれるカナダのバンクーバー島でさえも、
ひとり1日5匹までとかレギュレーションが決まってます。

最近、釣り人のマナー違反が騒がれていますが、
プロの漁師さんが10cm程度の根魚を捕ってしまうってのは、
それはそれで大きな問題じゃないかなぁーーーー
(底引き網でとれてしまうのかもしれないけど、
大きいのを狙っていて小さいのも釣れちゃうのかもしれないけど、
だったら編み目を大きくしたり、針を大きくしたり・・・・)。

コレをやっておいて、
「最近魚が捕れなくなった。○○のせいだ!!」って言われても・・・
こんなことを言うと、
「魚を売ることで生活しているんだ!!大変なんだ!!」
と、言われてしまいそうですが、
近い将来魚がいなくなったら一番困るのは・・・・・

もちろん、遊びの釣り師の影響とか、
温暖化の影響とか、
水質汚染の影響とか・・・・
たくさん原因はあると思います。
でも、あれをやっちゃぁーーーねぇーーーー
って思いました
(さらに釣り場で結構気になるのが、
釣り人のゴミと、漁師さんが捨てるゴミ。
どちらも良くないと思います)。

釣りに詳しくない嫁さんも、10cmのカサゴを売ってるのは
ちょっとショックだったようです。
とはいえ、特に規制がないと、
楽な方、もうけられる方を選んでしまうのは、
仕方ないかと思います。
外来魚なんちゃら、って法律作ってる余裕があったら、
普通の国がやっている、レギュレーションを是非に作っていただきたいです。

海は、釣り人の物でも、国の物でも、漁師さんの物でも無いと考えています。
職業でやっているからといって、何をしても良いわけでは無いと私は思います。
自分自身も(できるだけ)釣りで他人に迷惑をかけないように気をつけながら、
楽しんで行きたいと思います。
[PR]
by sparky10 | 2009-02-15 22:32 | 釣り