「釣り」

大分に行ってきました。昼間はポッパーでチヌを狙うも一度も出ず。
その後、ミノーを投げると、根掛かり2連続。
日が落ちて、様々なルアーを投げ、タイムリミット直前になげたワンダーにヒット。
しかし、数秒のファイトの後、ばらし。
感触からして、それなりのサイズでした。
1日やって1度の当たり。
これをモノにできないのは辛いし、そんな釣り自体が辛い・・・

問題なのはその後。正直言って、気が狂いそうな焦燥感、悔しさ、絶望感。
本当に、私にとって釣りは趣味なのか?という疑問が出てくるぐらい、悔しい。
趣味と言うより、真剣勝負という感じ。

自分にとって釣りは趣味というより、自分自身を評価する勝負の場なのかもしれない・・・
(大勢でわいわいするときはちょっと違う感じがするけど・・・)

どちらにしても、こんな釣りを続けたら、休日の気分転換には全くならず、かなりやばいなぁ・・・
[PR]
# by sparky10 | 2007-05-21 01:28

チヌ

性懲りもなく、大分方面へ。
トップチヌってのをやってきました。
とりあえず、チヌは撃沈。一度も出ることなく終了。

ですが、その後のシーバスタイムに・・・・
ロングキャストしたミノーにヤツはきました。で、すぐに去っていきました・・・・
やっちゃった・・・
なけなしのワンバイトをものにすることができず、ばらしちゃいました。

ただ、メインイベントはその後でした・・・
底まで沈めたバイブレーションに、巨大魚が!!
あまりに引きまくるので、メーターオーバーのスレかと思いましたが、
違いました。
平たくしっぽがあり、鋭いとげを持つ、あの子でした。
二度と会いたくねぇ・・・
15分ぐらいものすごいファイトをして、手前の土手にズリあげたですが、
トゲが怖くて、あたふたしていたら、ラインブレイクしちゃいました・・・・
あらら・・・
この日は、ルアー3個を無くして終了。

ちっくしょーーーーーーー
でもちょっと期待のできる場所です。
c0010212_23315747.jpg

[PR]
# by sparky10 | 2007-05-13 23:59 | 釣り

下天草アオリイカ

雨の予報にもかかわらず15時に熊本を出発して、下天草に行ってきました。
途中に、ちょっとした用事を済ませ、到着したのは19時ちょうどぐらい。
降ってきました到着直後に・・・
で、がんばってカッパ着て1時間ちょいしゃくりましたが全く不発。
私が到着する直前に地元の釣り人が2杯ほど釣ってましたが・・・
結局、往復6時間、釣りしたのは1時間。

小樽・苫小牧に30分で行ける、札幌に帰りてぇ・・・・
[PR]
# by sparky10 | 2007-05-12 23:12 | 釣り

スーツにスニーカー

最近、さすがにスーツを着ることが多くなってきました。
で、困るのは足もと。
当然、黒か茶の革靴なんですが、都会のビジネスマンと違って、
革靴だといろいろ・・・ま、ぶっちゃけた話、足が痛くなります。
今まで履いていたのは、ハッシュハピーのゴムソールのものですが(この時点でビジネスマン失格??)、それでもソールが堅めなので足が痛くなります。
足に楽なのは、スニーカー系かなぁ・・・と思っていたんですが、
あんまり良いデザインが見つかりませんでした。
ニューバランスなどでスーツ用スニーカーなどと書いてある物もあるんですが・・・・

ところがついに見つかりました。
無いのなら自分でデザインすれば良いのです・・・
NIKEiD
自分でデザインした靴が1ヶ月ぐらいすると送られるというサービスです。
私は、フットサル用のシューズをすべて黒くして注文しました。
これが大当たり。
スーツにこの靴で出かけても全く(と、本人は思ってます)違和感がありません。
さらに、もし道ばたでロナウジーニョが勝負を挑んできても、
対応することができます(爆
c0010212_2234610.jpg

[PR]
# by sparky10 | 2007-05-05 22:34 | goods

ロックフィッシュロッド

九州で使える根魚ワーミング用のロッドで悩んでいます。

条件としては、
1. 根掛かりを外しやすい
2. ロングキャスト可能
3. ターゲットのサイズは30ー40cm。
がんばって50cmがとれるかも?ぐらい
(北海道もしくは三陸の岩場で、55cmぐらいのアブラコを引き釣り出す釣りではない)
4. 個人的な好みでファーストテーパー
です。
これがなかなか難しい・・・

バス用でもいいんですが、6ft10inch以上の長さが無い。
やはり7.2ftは欲しい・・・
ただ現在、世間に出ているロックフィッシュ用の竿って、
メバル竿かガチガチ竿(三陸・北海道系?)の、
どちらかによっている気がします。

上の条件に近い物はあるんですが・・・
パームス:エクスプレッション(自分には非常にスローテーパーすぎ)
ノリーズ:ロックフィッシュボトム(個人的にこのメーカーが好きではない・・・)
アブガルシア:ロックスイーパー(値段の割にはよい竿ですが、デザインが・・・・)
(ティムコ:アクアプロジェクト、ダイワ:ソルティストエクストリームは、
三陸・北海道系だし・・・・)

ブリーデンのdeepというやつが気になったのですが、
50cmクラスのハタを目標にするにはちょいとメバル系すぎ・・・・
で、新たに出てきた候補は、ゼナック(zenaq)のスナイプ76(snipe)です。
これは、上記の条件にぴったり合っている気がします。
少し重めのシンカー(1/2バレット)で遠投して、
桜島周辺のでっかいハタを釣りたいなぁ・・・
まぁ、しばらくは最近購入したAR-C_S806Lでロックフィッシュやりますが・・・・
[PR]
# by sparky10 | 2007-05-05 17:33 | 釣り

桜島 ロックフィッシュ

GW初日にロックフィッシュその他をねらいに桜島に行ってきました。
潮は割とよいと思ったんですが、到着して先行者(餌釣りが多い)の皆様に話を聞くと、
釣れていないご様子。特にアジが釣れていないということで、若干がっかり。
水面を一生懸命観察しているルアーマンの方のお話では、先週にヒラスズキが産卵行動に入っていたとのこと。錦江湾にヒラスズキっているんだ・・・
とりあえず、AR-C S806L+セルテートフィネスカスタム+RIS2506スプールというNEWセットでメタルジグを遠投(この時点でロックフィッシュ狙いじゃ無くなってるけど・・・)。
そしたら、着水地点の50mぐらい先に巨大な魚(たぶんカンパチかなあ・・・)が、ドボンッ・・・
あんなのが食いついちゃったら、おニューのファイラーラインはあっという間になくなっちゃうんだろうなぁ。
結局、日が昇っている間は全くだめでした。その後、避難港に移動。
薄暗くなってから小さな魚がボイル始めたので、メバルワームを投げてみたところ(やっぱりロックフィッシュを狙っていない・・・)、15cmぐらいのサバでした。
回遊魚なので、8匹ほどキープさせていただきました。
で、このサバを狙って、結構デカ目のタチウオがボカスカボイル。
当然、メタルジグやミノーを投げたのですが、不発でした。ちっ。
完全に暗くなってからは、シーバスを狙って(ロックフィッシュは???)、ミノーを投げまくりました。
納竿直前に、だんだん雰囲気が出始めたと思ったら、きました60cmのフッコ。
桜島には5回目ぐらいだったんですが、まともな釣果は初めてかもしれません。
[PR]
# by sparky10 | 2007-04-26 12:41 | 釣り

親子

ヒツジってのは大きくなるとかわいくないですが(?)、子羊はいわゆるぬいぐるみみたいなかわいさがあります。

c0010212_17343046.jpg


CONTAX RTS/ Carl Zeiss Planaer 50mm/ f1.4
[PR]
# by sparky10 | 2006-03-17 17:35 | ナチュラルライフ

ヒツジの分娩が始まると「春だなぁ・・・」と感じます。

c0010212_1644286.jpg

(CONTAX RTS/ Carl zeiss Planer 1.4/50)

それにしてもこいつら、スターウォーズエピソード2に出てきた、クローン兵をつくる宇宙人に似ている・・・
[PR]
# by sparky10 | 2006-03-16 16:45 | ナチュラルライフ

Aso!!

九州は熊本、阿蘇へ行ってきました。
観光?出張?釣り???
ではなく、下見に・・・・
千葉→神奈川→北海道→茨城と移住してきましたが、今度は熊本に行くことになりました。
今回は永住か???


c0010212_171316.jpg


RICOH GR DIGITAL/ GR5.9mm f2.4/ ISO200/ AWB/ Av-mode/ 2006.02/ kumamoto
[PR]
# by sparky10 | 2006-02-23 17:01 | ひとりごと

初バス

2006年1月某日、実家の裏に流れているドブ川(に近い汚い川・・・)で、ニゴイをねらって釣りをすることに。
2004年の冬は非常に調子よく40cmアップが15匹ぐらい釣れたのだが、昨年はほとんど釣れず。また、今年に入ってから何度か竿を出しているが、前述のようにマゴイのスレ&ニゴイのみ。とはいえ、ニゴイという魚、なかなかのファイターでサイズも50cmから60cmと、釣れたら釣れたで楽しい魚である。まぁ、バスをねらっていると「ニゴイかぁ〜〜」ということになってしまうが・・・。なので、「ニゴイねらい!!」ということで、最初からニゴイをねらうつもりで出陣。
10分ぐらいリーダーを短くしたダウンショットワッキー(ズームエコミートヘッド)を流していたら、流れの真ん中で小さな当たりがあった。すかさずあわせると、なかなか重い。「うーん、川のニゴイは引くぜ!!」と思いきや、なんとエラ洗い。ニゴイがエラ洗いをするはずもなく、見事に47cmのバスであった。
「外道」ということになりますでしょうか・・・・・
ま、見事に初バスゲットということで・・・・
c0010212_1324280.jpg

[PR]
# by sparky10 | 2006-02-15 13:02 | 釣り

何犬?

相棒の相棒です。純血なんですが、とてもボーダーコリーには見えない・・・・
c0010212_12545086.jpg


RICOH GR DIGITAL/ GR5.9mm f2.4/ ISO200/ AWB/ Av-mode/ 2006.02/ tokyo
[PR]
# by sparky10 | 2006-02-13 12:55 | ナチュラルライフ

あけましておめでとうございます

2005年もあっという間に終わってしまった。
例年になく、嫌な事件が多かった気がするし、
例年通りに、嫌な事件が多かった気もする。

人は生きていく限り誰かに迷惑をかけることになるだろうし、
存在自体が迷惑かもしれない。
だから、気を使うことで多少の迷惑をかけることですむような生き方が出来ればと思う。

もしかしたら、今年は私の中で非常に大事で、変化に富んだ年になるかもしれない。
支えてくださった周りの方々に感謝しつつ新しい生活を楽しんでいきたい。

では皆さま今年もよろしくお願いします。
c0010212_16491254.jpg

[PR]
# by sparky10 | 2006-01-06 16:03 | ひとりごと

Eod Kiss Digital + Carl Zeiss

キスデジ(旧タイプ)を中古で仕入れまして、Zeissレンズを取り付けてみました。
マウントアダプターはエレフォト製。
ひとまずPlaner50mmf1.4を付けていますが、ピントを合わせるのがつらいことつらいこと・・・

ヤフオクでミノルタのフォーかシングスクリーンを改造したスプリットマクロを購入したのですが、いまいちピントがずれるのです。
[PR]
# by sparky10 | 2005-10-26 11:59 | goods

Tessar

買っちゃいましたTessar45mm/f2.8。
かなり前から愛用していたコンパクトカメラに、t-proofというのがありまして、
コヤツは非常に安っぽい外観ながら、レンズがtessarという豪華仕様。
これがまた描写力最高でして・・・・
中古ではかなり高額で取引されています。
とはいえ、私のは、かなり釣りで酷使しまして、レンズも傷み気味。

TessarというのはZeissレンズの中では「廉価版」なんですが、
単に「安物」というのではなく、Tessarなりの味があると思うのです。

ariaと一緒に買ったPlanarは、50mmなので、レンズの画角としてはあまり変わりません。
TessarとPlanaerをどう使い分けたらいいのか?ってのがありますが、
逆に、同じような画角で、設計が違うレンズというのが、
どれぐらいの違いを生むのか?というのが非常に興味あります。
c0010212_084068.jpg

[PR]
# by sparky10 | 2005-03-15 00:04 | goods

CONTAX in おフランス

CONTAX T2というコンパクトカメラ(レンズはカールツァイス)で撮ったフランスです。

c0010212_2343362.jpg
c0010212_2365649.jpg
c0010212_2393049.jpg

[PR]
# by sparky10 | 2005-03-11 23:16 | goods

シロハラ

久しぶりに、防湿箱から望遠レンズをとり出して、
庭の鳥を撮ってみました。
シロハラという渡り鳥と、梅の花です。

10年ぐらい前に、一生懸命鳥の写真を撮っていた時は、
ボケ、ブレと散々でしたが、軽い気持ちで撮ってみたら、うまく撮れました。

c0010212_23222257.jpg

[PR]
# by sparky10 | 2005-03-10 23:28 | goods

ミランvsマンU 早朝テレビ観戦記

Excite エキサイト : スポーツニュース

チャンピオンズリーグのミランvsマンチェスターユナイテッドを早朝テレビ観戦しましたので、個人的な感想を書きたいと思います。

試合全体を通してチーム力の差が歴然でした。時々ある審判のミスも手伝って、マンチェスターはちょこまかするサッカーで終了。前半の最初はよかったんですが・・・
グランドの2/3までは、ボールがつながりますが、ペナルティーエリア付近まで行くと、はじかえされてしまい、当然シュートまでいきません。
前回のキャロルにしても、ハワードにしてもキーパーの質が低いのが否めませんが、全体の質も低かったため、ある意味バランスがとれているかと感じました。

1 ティム・ハワード
解説者は、クレスポの得点はGKの責任ではないといしていましたが、カフーがあげたセンターリングに対して、絶対とどかないにも関わらず、一瞬前に出てしまったのが、最終的にゴールを許してしまうことになったと思います。重心が前に出てしまい、ファーに行くボールに反応できなかった・・・。
その後、動揺したのかミスを連発し、クリヤーミスで相手ボールにすることが何回かありました。リズムが大幅にくるいました。

6 ウェズ・ブラウン
この選手の何がよいのかわかりません。センターに置くとミスを連発し、サイドに置くとクロスが入らない。相変わらず、軽いプレーが多い。

5 リオ・ファーディナント
彼がいなかったら、5−0ぐらいで負けていたかも。

27 シルベストル
ペナルティーエリア内でトラップミスが2回。得点にされなかったのが不思議なぐらいでした。それ以外は悪くなかった気がしますが、リオとの差は歴然。

4 エインセ
良く走り、良くボールにからんでいましたが効果的な仕事はできず。とはいえ、チームの中ではよかったほうかも?

16 ロイ・キーン
ディフェンスでは比較的目立っていましたが、攻撃にからむこともなく、不完全燃焼でしょう。

18 ポール・スコールズ
前回と同じく、下がりすぎ。とはいえ、スコールズが下がってボールをさばかないと何もできない感はありました。キーンの動きが悪かったことに影響を受けたかもしれません。こうなると、ニッキー・バットを放出したことが悪影響を及ぼしているのかも・・・

11 ライアン・ギッグス
ドリブルの切れ味はなかったものの、決定的なシュートを打つなど、前半はよい仕事をしていました。前では唯一仕事をしていた人かもしれません。ミランDFと激突し、鼻血が止まらなくなりフォーチュンと交代。

7 クリスティアーノ・ロナウド
相変わらずドリブルはするものの、役に立たず。3本のシュートもへろへろで全く意味なしでした。悪い時のロナウドの典型なパターンで終了。

8 ウェイン・ルーニー
2列目で仕事を与えられましたが、この位置にスコールズをいれ、FWとして使いたかった。ルーニーはMFとしても優秀ですがやはり最前列にいて欲しかった。

10 ファン・ニステルローイ
さて・・・・ここです。
今回の大問題。ポストとしてボールを触ることができただけで、他に目立つことができませんでした。この位置にルーニーを入れたら得点できたかも?というシーンが何度もありました。この人の最大の美点はトラップからシュートにつながる動きなのですが、それがボロボロで、フリーで打っても入らず。やはり使うべきでは無かった気がします。前回のミラン戦で後半の途中に出た時の悪印象のままでした(さらにプレミアのパレス戦でも同様)。もう少し復活には時間がかかるのかもしれません。私はニステル好きなんですが・・・・

14 アラン・スミス
後半の後半に出場するも、ほぼボールを触らず終了。あと20分早く投入して欲しかった。

25 クイントン・フォーチュン
ギッグスの怪我によってMFとして出ました。良く覚えていませんが、比較的頑張った気がします。しかし、先発から出て欲しかった・・・

今回はファーガソンの動きに納得できないものがありました。
交代のタイミングも遅すぎかも。
(今回のスタメンです。左右は記憶に自信なし)


○○○○○○ニステル○○○○○○     
ギッグス○○○○○○○○○ロナウド
○○○○○○ルーニー○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○スコールズ○○○○キーン○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
エインセ○○○○○○○○○ブラウン 
○○○リオ○○○シルベストル○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○ハワード○○○○○○○

(ギッグス→フォーチュン)
(ブラウン→スミス)


前回の感じと、パレス戦の感じでは、
ニステル→サハ
ブラウン→フォーチュン
というスタメンでよかった気がします。
(サハは怪我だったそうです。そういえば、スタメンに入ってなかった・・・・)

ニステルにこだわったのが敗因の一つなのは間違いないと思うのですが、
全体の質が低かったのは疑いようがありません。
2-0というトータルスコア以上にレベルの差を感じました。

やはり、イタリアのサッカーは良く言えば「狡猾」悪く言うと、「姑息でいやらしい」感じはします。プレミアの「激しい」とはちょっと違います。
つまらないサッカーです(やっかみ半分ですけど・・・)。
[PR]
# by sparky10 | 2005-03-09 09:22

レプリカユニフォームの背番号&ネーム

レプリカユニフォームを買ってしまいます。
ほとんどマンチェスターUのですが、
イングランドや、日本代表、
ラツィオのものなど、30枚ぐらいあります。
アホです・・・・
毎週のフットサルのときにローテーションで使ってるんですが、
私は、まぁ、その、はっきり言って、非常に下手なので、
「形から」ではなく「形だけ」なんですが・・・・

さて、ユニフォームの背番号ですが、
現行品だと注文時に入れてもらうことができます。
だいたい2桁選手で5000円ぐらいでしょうか。
ところが、古いものですと、オフィシャルのネームがなくて、
入れてもらえません。
さらに現行品でも持ち込み不可というお店がおおござます。

そこで見つけました、バルボラフットボール!!
ここは、書体が残っているものに関してはオフィシャル品を入れてくれ、
絶版の書体に関しては、作ってくれます(当然、メーカー名は入りません)。
持ち込みもOKです。
早速、「10番 HUGHES」と「7番 CANTONA」を作ってもらいました。
カントナの物は2色なので5000円ですが、
ヒューズの方は1色で2500円でした。
当時の写真をメールで送ると、そのフォントで作ってくれます。
仕事も丁寧でうれしい仕上がりでした。
c0010212_036121.jpg

c0010212_0371548.jpg

※ヤフオクなどである、「オフィシャル品ではありません」ってレプリカは大丈夫なんでしょうか?
物が良いとか悪いとかじゃなくて、あれって「偽ブランド品」ってこと?
売買自体、違法じゃないのかなぁ?
もしかしたら、「レプリカのレプリカを作っていい」
って取り決めがあるのかな?わかりませんが・・・
私は、オフィシャル品しか買いませんが、ちょっと気になります。
[PR]
# by sparky10 | 2005-02-24 13:02

マンチェスターUファンから見た観戦記

Excite エキサイト : スポーツニュース

本日早朝より、チャンピオンズリーグの
マンチェスターU vs ACミランの試合をテレビ観戦しました。
MUファンの私からみた感想を書きたいと思います。
(思い出しながら書いているのでちょっと間違いあるかもしれません)

試合自体は、ひいき目に見てもミランペースだったと思います。
ミランはパス回しが早く、ボールタッチが少ない。
ミランファンからすると、
ヒヤヒヤするところが少なかったのではないでしょうか。

前半の20分頃からはMUのペースになり、
スコールズや、フォーチュンの惜しいシュートがありましたが、
それ以外は、MUらしいサッカーができていませんでした。
特に、後ろからボールを奪われることが多く、
攻撃陣までつながりません。

最近好調だったフレッチャーの不在が大きいのかなぁ。
中盤で「ため」が全く作れなかった気がします。
スコールズがディフェンスラインのすぐ前まで下がってきてしまっているのも、
非常に気になりました。
月並みですが、サイドの深い位置からの攻撃が少ないことが、
敗因の一つと思われます。

選手を評価してみます
(こういうのって、言う本人は楽しいんですが、無責任な話です、私<笑)

・ウェイン・ルーニー
精力的に動き、良い突破を見せる時もあったのですが、
シュートの段階で姿勢を崩すことが多く、
チャンスに結びつかず。

・クリスティーアノ・ロナウド
スピードに乗った時のドリブルが比較的有効でした。
また、最近上達してきたクロスも、今回の試合では観ることができました。
セリエはドリブルする選手が少なかったでしょうか。
次戦への可能性を感じました。
しかし、後半失速し、途中交代。

・ウェズ・ブラウン
どうも淡泊なディフェンスで、ミスが多い気がします。
特に、後半にシルベストルとサハが入ってきた後に、
ブラウンは右サイドに入ったのですが、
フリーでボールをもらうも、全くクロスを上げられず。
右サイドは無理だと感じました。

・ロイ・キャロル
失点につながるファンブル(と言っていいと・・・)という、
大失態(と、言ってよいと・・・)をかましてしまいました。
確かに強いシュートでしたが、あれをこぼしては・・・
寄せてくるクレスポに対応できなかったDFの責任もあるかもしれません。
が、普段から言われている「不安定」さが、
ここに来て完全露出した感が否めません。
私個人としては、そんなに嫌いではなかったのですが、今回のミスは大きい。
ファギーのことですから、次回はハワードを使ってくると思われます。

・ファン・ニステルローイ(後半途中より)
1度フリーでヘディングを打つも枠を外してしまいました
(戻りながらだったので難しいとは思いますが・・・)。
それ以外は、ほぼ見せ場が無く終了でした。

・ルイス・サハ(後半途中より)
どちらかというと、ニステルよりも可能性を感じました。

・クイントン・フォーチュン
なかなか良い動きをしていたのですが(特に前半)、
決定的なシュートを外したのと、
後半の左からのクロスが、なぜかことごとく近くのミランDFに当たってました。

・ライアン・ギッグス
孤軍奮闘していた感があります。

・ロイ・キーン
可も無く不可もなくと言ったところでしょうか。
味方のミスに対してもあまり怒鳴ることが無かったのが気になりますが・・・

・ポール・スコールズ
ボールを触る回数は圧倒的に多いのですが、
いかんせん前で仕事ができなかった・・・・
フリーで打ったシュートを決めていれば・・・・


多分、次回のアウェーでは2-0か2-1(以上の成績)で勝たないと、
敗退してしまうと思われますが、
シェフチェンコが復活するミラン相手にどこまで行けるのか?

私が感じた鍵は
「ドリブル突破、その後のクロス、それに対応するFW」
(この形が一番可能性を感じました)と、
「アラン・スミスの投入」ではないかと。

トレブル達成の年も、かなり危ない状態で勝ち上がっていったので、
無茶苦茶強いよりもいいのかもしれませんが・・・・
(という希望的な考え)

異論反論あるかと思われますが、
私が思ったことはこんな感じです。
[PR]
# by sparky10 | 2005-02-24 10:46 | マンチェスター・ユナイテッド

オーディオテクニカ(ATH-EC7GM)

ipod shuffleにおける欠点(?)の一つであるヘッドホン。
音がどうこうというより、とにかくコードが長いのです。
というわけで(それだけでは無いのですが・・・)、ヘッドホンを購入しました。
どうせ買うなら、音の良いヤツと思い、いろいろ考えたのですが、

形状としては、
1, 通常のインナータイプ
2, 耳掛け(円盤形)タイプ
3, 最近出てきた耳掛け(インナータイプに追加されたもの)タイプ
4, いわゆるヘッドホン

2と4は仕事をしながら(???)使う予定のshuffleだと、大げさになりすぎてしまうので却下。

第一候補はB&O製ですが、やはりケーブルの長さが長いので、本来の目的(ケーブルを短くする)には不適でした。
ちょっと、普通すぎる選択ですが、オーディオテクニカのATH-EC7GMにしました。
この製品は、ケーブルが途中で抜けるようになっておりまして、
その長さちょうど60cmです。
この長さは非常にshuffle向きです。
ヨドバシカメラで12600円でした(高っ)。
c0010212_05340100.jpg


まだ、あんまり使っていないので、音のことについては後ほどインプレしたいと思いますが、
耳にかけた感じは比較的良い感じです。
実はB&Oの携帯用ヘッドセットを持っているのですが、そちらの方が柔らかく押さえつけられる感じではありますが、オーディオテクニカ製のも痛くなる感じはありません。
ただ、Amazonだかのユーザーコメントでは、耳の形によってはちょいと痛くなるということでした。

不満な点は、
1,ケーブルが黒い(笑)こと、
2,ケーブルがヘボイ(細い?)こと
ですね。

ipodシリーズ用に黒以外のケーブルを作って欲しいです。
ケーブルがヘボイのは、パソコン・オーディオなどなどのGoodsすべてに言えると思うんですが、良いケーブルってのをあまり見たことありません。
本ヘッドホンも、ヘッドホン本体はアルミで非常に質感が高いのですが、
どうもケーブルが安っぽい・・・・

明日ゆっくり使ってみたいと思います。
[PR]
# by sparky10 | 2005-01-31 01:04 | オーティオ

ipod shuffle

買ってしまいました、ipod shuffle!!
1Gモデルです。
発表直後にアップルストアへ注文し、1/24に到着しました。
512MBの方が出荷が遅れているようです。

液晶がないのでどうかと思ったんですが、最近ipodを使っていても、すべての曲をシャッフルする使い方しかしていないので、そんなに不便に思いません。
でも、プレイリストを一つしか飛ばせないってのが不満です。
たとえば、プレイリストを10個飛ばして、プレイリストごとに早送り(早送りボタンを瞬間で2回押すなどで・・・)することができれば、曲を見つけるってのも不可能じゃないと思うんです。
でも、プレイリストを一つしか飛ばせないので、たとえ順番通り(シャッフルしなくても)に再生できても、目的の曲を探すのは大変・・・
へたすると、240回も早送りボタンを押さないとたどり着けないんです
(240曲はいっているとして、240曲目を聞きたい場合)。

完全シャッフルでしか使わないことを考えると512MBでもいいのかなぁ・・って気がします。

一番困るのは、ヘッドホンのコードが長すぎることです。
60cmでいいのに、その倍ぐらいあるんですわ。
まぁ、市販で60cmってのがあるので、それを買えばいいんですが・・・

なぜか、自分が持っているソニーのヘッドホンを使うと、
ノイズがすごくなります。ヘッドホンの問題なのかなぁ?

とは言え、この大きさと軽さは魅力です。
かなり音楽を聴く時間が増えました。
c0010212_192428.jpg

[PR]
# by sparky10 | 2005-01-28 00:26 | パソコン

Manchester United

マンチェスターUのサポーターになって16年。きっかけはマーク・ヒューズのプレーでした。ダイヤモンドサッカーか、NHK-BS1のプレミアシップ放送のどちらかだったと思います。

マーク・ヒューズ(マンチェスターU):
現ブラックバーン監督です。とにかくこの選手の映像を見たことが私をサッカーにのめり込ませる結果となりました。ディフェンスをさせたら世界最高のFWと呼ばれた選手です。とは言え、守備的なのか?というと全然そんなことは無く、超攻撃的でボレーシュートの名手です。

ポール・スコールズ(マンチェスターU):
イングランド代表がそこそこの成績を残せたのもスコールズが活躍したことが大きいと言われてもいます。2002年のワールドカップではベッカムばかりが注目されましたが、ゲームを作ってたのはスコールズでした。札幌ドームでのボレーシュートは、残念ながら得点にはなりませんでしたが、私にとって最高の瞬間でした。

オーレ・グンナー・スールシャール(マンチェスターU):
最高のスーパーサブです。チャンピオンズリーグでの得点は本気で涙が出ました。プレミアリーグでは後半の40分頃から出場して、ハットトリックを決めた試合もありました。

ライアン・ギグス(マンチェスターU):
ジャックナイフドリブルの左ウィンガーです。10代のころのドリブルの早さときたら・・・・。現在は、確かにスピードは落ちましたが、スピードだけに頼らない素晴らしい技術もあります。

エリック・カントナ(マンチェスターU):
キング・カントナ。あまり多くの試合を観たわけではないのですが、プレーの一つ一つが美しく、繊細で、大胆で、力強い。こんな選手は他にいないと思わせます。独特の雰囲気に魅かれてしまうことも事実ですが・・・・

デニス・アーウィン(マンチェスターU):
顔がMr.ビーンに似ていることはおいておいて・・・。トレブルを達成することができたのも、アーウィンの功績が大きい!!02-03シーズンにマンチェスターUが調子悪くなったのも、アーウィン移籍の穴を埋められなかったことが大きい気がします。

まぁ、要するにマンチェスターUの選手がすべて大好きなんです・・・

○パベル・ネドベド(元ラツィオ):
私は現在、スカパーのプレミアリーグを中心にテレビを見ています。10年程前に、プレミアリーグをテレビで観ることができなかった時期、WOWOWでセリエAを観ていました。イタリアサッカーは守備中心と言われていますが、その中でもラツィオは攻撃が売り物のチームで、目立っておりました(ちなみにその頃のセリエAの選手としては、ファンバステン、フリット、カレッカ、ゾラ、マッサーロ、パパン、バッジョ、ロンバルド、バティストゥータ、オリベイラ、プラット、ベルカンプなどなど・・・・)。私が見始めた頃のラツィオは、トップにシニョーリ、カシラギ、ボクシッチと並べて、ホームでは3トップ、アウェイでも3トップという、まことに攻撃的なスタイルでした。そして、ラツィアーレになった私。そんなチームなので、勝つときはボコボコ点を取っていたんですが、負けるときはボロボロに。ところが、ネドベドが入ってきたころから、攻撃的な姿勢は変わらず、安定するようになって、ついにスクデットをとることができました。ユベントスに移籍してからバロンドールをとったことがネドベドの能力を証明しています。
[PR]
# by sparky10 | 2005-01-21 23:15 | マンチェスター・ユナイテッド

獲物

本日釣りに行きましたら・・・・

c0010212_0484959.jpg

パンティーが木に引っ掛かってました・・・・
やる気がゼロに・・・
[PR]
# by sparky10 | 2005-01-16 00:37 | 釣り

EOS Kiss Digital + Carl Zeiss

昨年購入した、CONTAX Ariaですが、本体価格(中古)が30000円を切るというお買い得品にもかかわらず、非常に調子が良く、楽しい写真ライフを送っています。
マップカメラ店員さん曰く、「CONTAXの本体はけっこう壊れやすいけど、Ariaは非常に良くできている」でございました。

まぁ、他のボディーがどうかはわかりませんが、Ariaはなかなか良くできております。
ですが、最近のパソコン中心生活では、デジタルカメラの一眼レフがあったらいいなぁ・・・と常々思っておりました。けれど・・・・
欲しいって思える本体がないんです。なんとも「ちゃっちぃ」んですねぇ。
さらに、デジタル表示の複雑な本体ってのがいまだに慣れなくって、回転式ダイヤルからはなれられないんです(アホな自分だ・・・)。

で、全然一眼デジカメは考えていませんでしたが、ネットサーフィンをしているとEOSにZeissレンズをつけることができるらしいという情報が目に飛び込んできました。
EOS Kissにハザマ製マウントアダプターをつけるとどうやら可能のようで・・・・
結構、ツァイスらしい写りをしてるんですよねぇ。

またいろいろ調べてみたいと思います。
[PR]
# by sparky10 | 2005-01-14 22:19 | goods

zeiss ikon

デジタルカメラ全盛ですが、フィルムカメラから離れられません。
昨年の終わり頃に、メインカメラを新しくしたくてCONTAXのAriaを中古で購入しました。
CONTAXの一眼レフは初めてだったので、当然レンズも購入です。
レンズはいろいろ(とはいえ、2-3種類ですが・・)迷ったのですが、Planer50mmのF1.4というCONTAXを代表するレンズにしました。いまだにTesser45mmF2.8も欲しいのですが・・・。

10年ほど前のCONTAXと、最新のCONTAXの違い(以前、T2を使っていましたが、T3発売後にT2を手放してT3を購入した・・・にもかかわらず、T3を愛せなくて、うっぱらい、T2を再び購入した話)などは別の機会にすることとして・・・・
最近、zeiss ikonが復活するというニュース(もう2-3ヶ月も前ですが・・)を聞きました。
ZEISSレンズを使えるレンジファインダーといえば、CONTAX G1やG2がヒットしましたが、何となく、プラスチック部分が多いことや、オートフォーカス化による重量増加など、マイナスポイントがいくつかありました。まぁ、G1などはレンズ込みで中古価格3.5万円ほどと、非常に魅力的な価格などのメリットも多いですが・・・・
しかし、今度発売されるらしいZEISS ikonのレンジファインダーは、非常に魅力的です。
Mマウントということで、ライカレンズも使える(と思います)こともチャームポイントの一つですね。
値段はいくらに!!!???

インプレスの記事へ
[PR]
# by sparky10 | 2005-01-14 00:35 | goods

マンチェスター・ユナイテッド

私が心の底から愛しているサッカーチームはイングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドです。80年代後半から90年代の半ばまで活躍した、マーク・ヒューズ(現ブラックバーン監督)のプレーを見て、すっかり参ってしまったのですが、ヒューズの話はまたいつか・・・・。
さて、数年前までは、マンチェスターユナイテッドといえば、「デビット・ベッカム」でした。そのベッカムが、スペインのどっかのチームに移籍した前後あたりから、マンUのメンバーが微妙に変化しています。No.7をついだ男「クリスティアーノ・ロナウド」や、ようやく現れたデニス・アーウィンの後継者で、アルゼンチン人の「ガブリエル・エインセ」、そして怪我のソルスキアのバックアップになりうる「アラン・スミス」などなど、トレブル達成の黄金期のメンバーに近づいて来ました。

今、私が一番注目しているのは「ダレン・フレッチャー」です。
フレッチャーはスコットランド代表選手で、まだまだ若いミッドフィルダーですが、どんどん成長しています。将来を保証されている証拠として、サッカーダイジェストの「カスヤヒデキ」さん(スカイパーフェクTVの解説者)が、あまり評価をしていないことで明らかです。
この解説者さんは皮肉な言い方を売り物にしていますが、言うことがたいてい正反対に当たります(ぶっちゃけた話、この方の解説が私は嫌いなのですが・・・)。

右サイドにで、ベッカムばりのクロスボールを期待するのもよいのですが、セントラルミッドフィルダーとして使いたい素質が感じられます。もうすこし得点を決める動きをすればよいかとも思いますが(先日プレミア初ゴールを記録)、視野の広さを感じます。来シーズンには大爆発してくれると期待しております。
[PR]
# by sparky10 | 2005-01-11 21:35 | マンチェスター・ユナイテッド

原子力発電

原子力発電所、プルサーマル・・・

さっきテレビで原子力発電、放射性廃棄物の再処理などなどの話題を取り上げていました。
再処理実験をする青森県の農家のおばちゃんは、
「人間のやることだから絶対に間違いをおこす」
と、言っておりましたが、ホントその通りです。

こんな話をすると、「おまえだって電気を使っとろうが?」と言われてしまいそうですが、
番組の最後に出てきた自民党の河野議員(って、俺は特にこの人を推薦してるわけではないが・・・)の言葉によると、
「電力会社や自民党の一部は、原子力を推進したくて風力や太陽などの循環型エネルギーの開発・利用を制限している」と言っておりました。

つまり、自分たちが原子力を推進したいがために、
もっと安全で有益なエネルギー利用法があるにもかかわらず、
それの開発をさせない、利用を推進しないということらしいのです。
(以前から知ってはおりましたが、自民党議員の口からでるとはちょっと驚きましたね)。

電力会社ってかなり悪どい企業だ、というのは昔から言われていました。
ダムなんて、今どき欧米では新しくつくるどころか古いものを壊しております。
ダムの下流の川は水が少なすぎて魚がほとんど棲めない。
すっごい利権のカタマリなんですね。
[PR]
# by sparky10 | 2004-12-13 23:52 | ナチュラルライフ